実用性とファッション性

日本にエプロンが伝わってきたのはいつごろでしょうか。弥生時代には中国から織物が伝えられたことは日本史の研究で明らかにされています。作業用に用いられていた前掛けが庶民や商人などの一般大衆に広がって行き、やがて全国区にまでなりました。日本ファッション文化の代表的な着物文化。この着物文化が前掛けを育んでき…

エプロンの歴史

エプロンを身に付けた女性

最近では通販サイトで販売されているエプロンの種類もグンと増え、また名前や言葉を刺繍したりしてオリジナルのエプロンを作ることもできるようになりました。 そのエプロンの発祥は古代エジプトまで行きます。当時はエプロンは権力者の象徴とされ、中世になってくると武装の一部として取り入れられてきました。現在で言う…

エプロンの材質

白いエプロン

エプロンにはいろいろな用途があります。一般的には調理をするときのエプロンですが、職業柄エプロンを利用する人もいます。職業柄使うエプロンは一般的に多い布製ではないエプロンのことがよくあります。 たとえば化学薬品を使う職業の人が作業中に使うエプロンはゴムで出来ています。化学薬品のなかには危険なものもあり…

エプロンをするとき

青色のエプロン

エプロンとは料理するときや何かの作業をするときに、自分の衣服がよごれたりしないようにする前掛けのことを言います。衛生面からみても、特に料理をするときなどはエプロンをつけている方がいいとされています。 エプロンを利用するのは何も調理をするときだけではありません。食事をするときは使い捨ての紙エプロンを使…